MENU

乳酸菌が酒さの改善にどう影響するのか?

乳酸菌が、赤ら顔の一種である「酒さ」に効果的だと言われています。

 

 

そもそも酒さというのは、赤ら顔の中でも慢性的な症状がみられるのが特徴で、特に眉間や頬などに赤みが目立ちます。

 

30〜50歳ほどの年齢の方に多く見られますが、最近では年代関係なく若くても発症する可能性が出ています。

 

酒さには進行度があり、重賞になればなるほど血管拡張が進み過ぎて外見にも異常が出てしまいます。

 

鼻が隆起してしまったり、酷い発疹が見られます。

 

 

そんな酒さの原因として考えられるのが、

 

・日光による刺激
・アルコールや辛い食べ物を食べた時の血管拡張
・カフェインの刺激
・外の空気の温度差による刺激
・ストレスによる過剰反応
・食品への過剰反応

 

など、たくさんの要因があげられています。

 

その原因の一つに、「小腸での最近の異常繁殖」というものがあります。

 

この細菌というのが“悪玉菌”というわけです。

 

 

腸の中で悪玉菌が繁殖すると、栄養素の吸収がうまくできずに、便の状態も悪くなります。

 

すると、有毒な物質が発生してしまい、それが肌表面に現れることで皮膚疾患である「酒さ」が起きてしまうと考えらえているのです。

 

 

いくつかある原因のひとつですが、悪玉菌を退治することができれば、酒さを改善することに繋がっていくでしょう。

 

そのためには、悪玉菌に勝つことのできる乳酸菌を取るのが効果的です。

 

乳酸菌はヨーグルトなどの乳製品からたくさん補給することができます。

 

毎日続けていくことで、腸内環境がグングン整い、嬉しい変化を実感できるでしょう。

 

乳酸菌によって悪玉菌が減ると、

 

・免疫が整っていく
・老廃物を外へ出して有毒物質を溜めないようになる
・栄養の吸収率が良くなる

 

などの効果が期待できます。

 

そして腸の環境がこうして整うことによって、肌に有毒物質が行き渡ることがなくなり、それを除去しようとして起こる免疫の過剰反応があらわれる可能性も少なくなるのです。

 

 

そんな効果的な乳酸菌を効率よく取るには、ヨーグルトを毎日400gも食べなければなりません。

 

約コップ2杯分と思うと、とても大変ですよね。

 

それに経済的にも負担が積み重なってしまいます。

 

 

そこでオススメなのが、乳酸菌をサプリメントで補うことです。

 

中でも、5つの乳酸菌をブレンドして、腸全体にはたらきかけてくれる「カルグルト」なら、毎日1包を飲むだけでOK。

 

牛乳やヨーグルトに顆粒を溶かして飲むだけだからとってもお手軽なんです。

 

また、カルグルトには酒さに最も効果的だとされている“LFK”という乳酸菌抽出物を配合しています。

 

乳酸菌の王様とも呼ばれているLFKは、免疫力のかたまりとも言える赤ちゃん由来であり、腸内の環境または体内の環境をしっかりと整えてくれます。

 

乳酸菌のパワーが一味違うカルグルトを、酒さの症状改善のために続けてみると良い結果が出るかもしれませんね。

 

 

酒さにはあらゆる原因が考えられますが、乳酸菌によって改善したという結果が多くなってきているのも事実。

 

酒さの症状で大きく悩んでいる方にこそ、カルグルトの効果を試してみる価値が大きいのではないでしょうか。

関連ページ

アレルギーが辛い!そんな時にも乳酸菌
アレルギー症状の改善にも乳酸菌が良いと言われています。アレルギーと、乳酸菌との関係をご紹介しています。